あなたと結婚したい女性の年齢ゾーンを知る2つの方法

2023年9月18日

こんにちは、ヒロさんです。

あなたが
今から結婚相手の女性を探すとして
何歳くらいの女性と
つき合い、結婚したいですか?

28~32歳みたいに幅をもたせましょう。

パッと思いついた年齢を
ペンで紙に書いてください。

その後、先を読んでください。

この記事でわかること

今回のテーマは
『あなたを狙う女性』
です。

あなたと同年齢の男性と
結婚したいという女性の年齢が
〇歳から〇歳までなのか
把握すること
です。

データを元にお話しします。

この記事を読むことで
あなたは自分の年齢の男性と
結婚を希望する女性のゾーンがわかります

あなたが婚活するとき
そのゾーンの女性にアプローチすることで
女性にOKをもらえる確率が上がり
女性と出会える頻度が上がります

「芸能人見てると
 男は年取ってからでも子どもはできてる。
 結婚は40歳くらいでもいいかな

とあなたが考えているなら
次回と合わせて
あなたへの警報になるでしょう。

30代男性の婚活のリアルの最終回
の予定でしたが

お話しするテーマが
2つになってしまったので
わかりやすくするために分割しました。

なぜあなたと結婚したい女性の年齢ゾーンを知る必要がある?

なぜこれをお話しするか。

一言でいうと
これがわかれば
女性にメッセージ交換を申し込んだ時に
OKをもらえる確率が上がる
からです。

あなたと同年齢の男性と
結婚したいという女性の年齢が
〇歳から〇歳までなのか
わかれば

その女性にメッセージ交換を申し込めば
『年齢では両想い』だから
当然OKもらえる確率高い
ですよね。

逆にこれがわからないと
メッセージのやり取りを申し込んでも
門前払いの確率が高まる
んです。

そういう事です。

言えば当たり前のことですが

「婚活でお見合いとかメッセージ交換を
 申し込んでなかなかOKをもらえない」

という人の話を聴くと
これが原因である事例も少なくありません。

申し込んでも断られるケースが続くと
「断られることもある」
とわかっていても
メンタルがやっぱりキツイです。

私が38歳で婚活を始めたとき
私が設定した結婚相手の年齢範囲は
『私の年齢-5歳~+2歳』
でした。

33~40歳の女性ですね。

でも検索して写真を見ていると
「うわーめっちゃ好み、でも29歳か…」
ということが何度もあって。

ダメもとで4,5回申し込みましたが
まあ、結果は100%アウト。

ダメもとで申し込んでも
やっぱり断られると
2ダメージくらいは受ける
んです。

ダメもとじゃない場合は
10ダメージくらいかな…。

自分の人格が否定されて
「あなたには価値がない」
と言われているように感じて
ね。

でも、ちゃんと私の自分の年齢を
希望してくれる女性の年齢ゾーンの人に
アプローチしたら
メッセージ交換はほぼOK
してくれました。

メッセージ交換でOKをもらえれば
出会いのスタート地点に立てるので
スタートに立つ確率を上げるためには
これを知るといいんです。

あなたと結婚したい女性の年齢ゾーンを知る方法

結論からいうと、一般的な傾向として
あなたの年齢±5歳くらいの女性
あなたの結婚相手にふさわしい年齢
です。

長いので
以後『あなたのターゲットゾーン』
と名付けます。

「くらい?もっと明確にしてほしいな」

それは後のワークでやるので
読み進めてください。

特別な人(芸能人、お金持ち成功者)
の10歳差、20歳差とかの
年の差婚のパターンを
当たり前と思わないでください。

根拠になるデータを2つ紹介します。

1,婚活アプリでユーザーが実際に検索しているデータ

ひとつめは
女性が結婚相手に狙ってる男性の
年齢幅がわかるデータ。

婚活アプリOmiaiさんのユーザーデータです。

婚活アプリでは
相手に希望する条件を設定して検索し
あなたが希望する異性を
絞り込んでいきます

例えば

「年齢は25~30歳
 居住地は同じ県がいいな。
 子どもがいない、結婚経験がない女性。
 タバコ吸ってる人はNG」

みたいに。

婚活アプリでユーザーが
『実際に検索している年齢幅』

運営会社が発表してる
んです。

例えば
30歳男性でいうと

①男性が希望する女性の年齢は
23~31歳
この年齢を希望する女性の年齢は
23~34歳

なんです。

ここから予想できるのは

30歳男性が女性にアプローチするときに
23~34歳の女性をターゲットに置けば
『年齢では両想い』になれる
ので
申し込みのOK率が比較的高い。

また、もしあなたが年上でもいいなら
32~34歳の女性をターゲットにするなら
競争相手の男性が少ない
とも言えるかな。

もうひとつ
年長の例を見てみます。

38歳男性の場合は
①男性が希望する女性の年齢は
27~38歳
この年齢を希望する女性の年齢は
32~43歳

ここから予想できるのは

38歳男性が女性にアプローチするときに
32~43歳の女性をターゲットに置けば
年齢では両想いになれる
ので
申し込みのOK率が比較的高い。

ここでもし38歳男性が
10個下の28歳の女性に申し込んで
女性がOKする確率が高いか、低いか?

どう思いますか?

「ヒロさん、そりゃ低いでしょ。
 だって、女性が希望してるゾーンから
 ハズレてるもん」

そのとおり、正解。

「いや、俺の年齢はどうなんだよ」

となりますよね。

ご安心を。
詳しい表はワークでやります。

女性はおおよそ自分の年齢
-4,3歳 ~ +6,7歳
の年齢の男性を検索
している
と知っておきましょう。

2,結婚相手に希望する年齢差

ふたつめは、国の統計で
『結婚相手に希望する年齢差

が計算できる
んですね。

以前紹介した
出生動向基本調査の
最新(2021年)データ
によると

10歳以上年上の男性が希望
という女性は『圧倒的少数』。

一般的には
自分の年齢 ~ +5歳の男性

を希望する女性が約9割なんですね。

まとめ。
自分の年齢±5歳くらいの女性が
あなたの結婚相手にふさわしい年齢

この2つをまとめると
自分の年齢±5歳くらいの女性が
あなたの結婚相手にふさわしい年齢

『あなたのターゲットゾーン』
という最初の結論になります。

より明確にして!」というなら
30代のあなたなら
あなたの年齢-5歳~+4歳の女性が
あなたを狙っている
ということです。

あなたが婚活をするときは
この範囲の年齢の女性を
『あなたのターゲットゾーン』にする

『あなたを狙っている女性』
にアプローチする。

そうすると『年齢は両想い』だから
メッセージ交換のOKをもらう確率が高い
という事です。

…最後に
とても重要な本質
を話します。

あくまでこれは
一般的な傾向であって
女性ひとりひとりで希望ゾーンが
全然違うことは忘れないで
くださいね。

うちの嫁さんは9歳年上の私に
メッセージ交換の申し込みをしてくれました。

一般的傾向から言えばレアなケースですが
ぶっちゃけて言えば
出会って好きになってしまえば
年齢差なんて関係ないんです。

でも
相手の条件の絞り込みから始まる婚活では
『年齢』という条件だけで
「ごめんなさい」がありうる

例えば
27歳の女性
とかだと
25~30歳の男性から
多数のメッセージ交換オファー
があるんです。

その中に
35歳の男性が含まれていた場合
OKするか?

という事です。

平均以上の年収くらいじゃ多分無理です。

8ケタ以上の年収があれば別ですけど。

【ワーク】
『あなたの結婚相手の女性の年齢ゾーンを明確にする

今回のワークは
『あなたのターゲットゾーンを知る』

「ヒロさん、わかってるよ。
 おれの年齢±5歳だろ?_」

はい、OKです。

でも

あなたの年齢によって
幅が変わってくるので
細かく確認して欲しいのと

最初に書いた
「あなたが希望する結婚相手の年齢」
と比較して欲しいんですよね。

また、ペンと紙を出してください。

ステップ1 

記事の最初に書いた
あなたが結婚したい結婚相手の年齢を
確認して
ください。

ステップ2

下の表の左側から、あなたの年齢を探し、
あなたの年齢を希望する女性の年齢ゾーン
を書いて
ください。

例えば、30歳男性なら
②この年齢を希望する女性の年齢範囲は
23~34歳ですね。

このゾーンでも現実的には
30歳の±5歳の女性
つまり、25~34歳が
OKされやすいです。

25歳未満の女性にアプローチするときは
断わられる確率が上がることを
分かった上で申し込みましょうね。

ステップ3

1、2を比較して現実を把握してください。

1が2の範囲に入っている場合
大きな問題はありません。

2の範囲に年齢ゾーンを広げて
結婚相手の女性を探しましょう。

1が2の範囲に入っていない場合
今のまま婚活すると
女性に申込みをしても
拒否される率が高い
です。

相手女性の希望の年齢を
再度検討してください。

あなたが2の範囲外に
目標を設定するなら
イバラの道が待っています。

女性に拒否されても落ち込まない
ダイヤモンドとまでは言わないにしろ
鋼鉄くらいに強固な
メンタル耐性が必要です。

ぶっちゃけますと
メッセージ交換の申し込みで
「ごめんなさい」されて
毎回落ち込んでいたら婚活は続けられません

相手の女性の状況も様々です。

・一時的に婚活を休んでいる女性。
・申し込みが殺到し新規申込は
 全て断わっている女性。
・今のやり取りで手一杯の女性。

結局は「ご縁がなかった」ということ。

「ご縁がない場合はいちいち気にしない」
「繋がったご縁をひとつずつ大切にする」
というマインドが大事だと思います。

まあこの辺のマインドの話は
後日しましょう。

ーーー【ワーク】完了!ーーー

今回のワークで
『あなたのターゲットゾーン』
が明確になります。

あなたを狙っている女性の年齢層を
把握できたあなたが

その範囲の女性に
メッセージ交換を効果的に申し込めば
ほぼOK
してもらえるでしょう。

そうすればメッセージ交換をし
実際に会って会話をして仲良くなって…
関係を深められます

カフェや居酒屋で笑顔で楽しく会話をし
デートするごとに彼女との距離を縮め
手をつないだり、腕を組んで歩いたり
ハグしたり、キスしたり
…と。

関係性を徐々に深めていくことで
男女の関係になり
結婚へ
進んでいけます。

次回は

「芸能人見てると
 男は年取ってからでも子どもはできてる。
 結婚は40歳くらいでもいいかな」

と考えているあなたへの警報の
2回目
です。

子どもが欲しい場合の
30代の妊娠、出産の現実
について。

婚活をしている男女の多くが
年齢的な条件があるにしろ
「できるなら子どもを」
と望んでいます。

妊娠、出産のテーマは
婚活では外せないテーマです。

学校では教わらなかった事実を
あなたは次回知ることに
なります。

楽しみにしておいてください。

ではまた。

最後まで読んでくださって
ありがとうございました。

ヒロさん

追伸

統計データの話は最小限にしました。

データマニアになって女性にモテませんし。

女性にモテるために具体的に何をするのか
あなたがどんどん行動できるように
早くお話ししたいと思います。

ご感想のメッセージはこちらへ

使用データの出典とリンク

出典:国立社会保障・人口問題研究所ホームページ (https://www.ipss.go.jp/
   2021出生動向基本調査 P.27,29

出典:コイパス by Omiaiホームページ(https://fb.omiai-jp.com/koipass/
   「Omiai利用者の動向からリアルトレンドが明らかに!」より


無料で『電子書籍』をプレゼント中!


私は38歳の時、
会社上司からお見合い相手を紹介され
それをきっかけに婚活を始めました。

それまでの私は

女性との交際経験はほとんどゼロ。
 もちろん性交渉の経験はなく、童貞。

職場の「独身男性の会」で最年長。

職場は社員200名程だけど9割が男。

・平日は自宅と職場との往復
 休日もインドア派でほぼ一人で過ごす
 女性との出会いがゼロの日常


夜、自宅の布団で天井を見上げると
「今日誰とも会話してない…」
「ずっとこのまま一人かな…」
「今日笑ったっけ…」

生きている充実感が仕事以外ほぼゼロ

これが一生このまま続くと思うと
「いやだ」
の一択でした。

そこで、
「老後に結婚せずに後悔するより
 結婚して後悔した方が良い」
と決断し、

女性との交際経験ほぼゼロの状態から
結婚相談所で婚活をスタート
しました。


目標は
幸せな結婚生活を送ることができる
 理想の結婚相手と出会い、交際し、
 結婚すること」


恋愛の師匠の婚活メソッドを基本に
交際の進め方、会話術、スキンシップ法
などを地道に学びながら
30人以上の女性と出会い、
実践を重ねた結果
婚活スタート1年後
理想とする9歳年下の女性と出会い
その後結婚する事が出来ました。


自己紹介で
「他の婚活本は一切読む必要がなくなる
というコンセプトで書いていきます」

「隠している本音、恥ずかしい話も交えて
個人情報は守りつつ生々しく書いています」

とお話ししましたが、
ブログは公開の場なので
正直なところ話しにくいこともあります。

メルマガではもっと具体的な
生々しい内容
を話しています。

情報量、具体性、生々しさは
メルマガ>>>ブログ

です。

メルマガ読者さん限定の
動画セミナーもあります。

数秒で終わりますので
ぜひこちらから登録してみてください。

-1,婚活前の前提知識
-